春の訪れ。

f0260146_16565864.jpg
何年かぶりに飾りました。
「春の訪れ」という名前のお人形。

気分転換にもならなくなっていたけれど、お菓子作りはしていました。
f0260146_713937.jpg
f0260146_715679.jpg
f0260146_723725.jpg
f0260146_724973.jpg
お煎茶飲む?とよく訊くので
「お煎茶オバケ。」と次男に命名されました^^;
主人に
お母さん、黙っていると何杯でもわんこ蕎麦みたいにお茶いれるんだよ~
なんて言っていました。
だってお煎茶オバケですからね。



第一志望の大学には入れませんでした。
最初の方の発表でつまづくと勿論辛いだろうし、
最後の最後にだめだと、これもまた辛い。
このまま最後までうまくいく、とどこかで思ってしまっていました。
とにかく受験とは大変なものですね・・。
長かった・・・・。

結果がわかった後、どっと疲れが出て眠ってしまったのですが
受験の夢を見ました。
眠ったのに疲れている・・・。
夜眠ってもストーリーは覚えていないけれど受験がらみの夢を見ちゃって。
自分で(うわ~かなり疲れている、凄いダメージだ!)と思いました。
合格を頂けた大学に不満があるわけではない、合格がわかった時は涙が出たし、
でも自分の中で整理がつかなくておかしくなっちゃている、
次男の前ではそんな態度はとれないけれど、
どこかで少し涙を出さないと元気になれないと思って
台所で少し泣きました。

まだ今後が決まっていない、決めかねているお友達もいるので、
解放的な気持ちになれないでいます。
昨日は偶然同じ高校のママに会って・・・
もう一年頑張る事になりそうと言っていました。
後期受験の学校に行けても辞めそうな気がするの・・・。と。
お母さん同志も連絡とりにくく、子供がツイッターで知る結果からしか
状況がわからないのです。
(誰とも連絡とっていないの。
受験の話、出来て良かった。
同じ高校だから状況を理解して貰えるから・・)と言っていました。
お互い身体に気を付けて頑張ろうね、と言って別れました。

今はまだ残念だなという気持ちと
行きたいと思う大学に合格を貰えていて本当に良かったという安堵の気持ちと
新しい次男の生活、そして変化するであろう私の生活にワクワクの気持ちと
色んな気持ちで混沌としています。
気持ちに色があるとしたら、
最初は暗い色、
ゆっくりと明るい色に変わってきています^^。
次男も同じような気持ちじゃないかと思います。
静かに2人で発表を待って
「無い・・な。」と次男が呟いたあの瞬間のことを思い出さなくなるのは
まだ少し先のことだと思います・・・。

お家の中を春色に、リネンを変えたりお人形を飾ったりしています。

頑張って実力を出し切ることが出来たいい一年間だったと思います056.gif

次男作
f0260146_17465523.jpg
何か作れるようになりたいな、というので
ケンタロウさんレシピの唐揚げ。
時間がある時に簡単なものを教えようと思います。
[PR]
Commented by mcherry0929 at 2017-03-11 19:15
今、帰宅途中の電車の中です。

本当によく最後まで頑張りましたね。お母さんは、本人に一番近い気持ちで伴走するので、しかもオータムさんは本当に子供の気持ちに寄り添うお母さんなので。
心から、お疲れ様でした❤️そして、おめでとうございます。春が来ましたね✨

次男くんと、ご家族で今年は春を満喫して下さい❤️

私も何だか、今日のブログを待ってた気がします。^^

スーツ作らなきゃ^^🌸おめでとうございます❤️
Commented by pretty-birds at 2017-03-11 21:22
autumnさん、こんばんは。
四月から、次男さん いよいよ大学生デビューですね。
おめでとうございます。そして、お疲れ様でした。
この一年、長かったでしょうね。
私もあの時を振り返れば、辛かったなと鮮明に思いだします。
二年がすぎてようやく、あの一年は宝物だったのかなと思えるようになりました。
あっという間に桜が咲き出して、光輝く四月になりますね。

Commented by okurebase2013 at 2017-03-12 21:40
オータム様

こんばんは。
お疲れ様でした。
ご次男様頑張りましたね。
第一志望 残念でした。
涙を流されてしまいましたか・・・
から揚げを一緒に作る!素敵です。
Commented by kumama47 at 2017-03-12 23:01
今頃はご家族でゆっくり過ごされているかしら。
本当にお疲れ様でした。
次男君は頑張った一年が終わって、春から楽しい毎日が待っていますね^ ^

昨年のautumnさんの日々の心の動きを読むにつけ、まるで自分の事のように思ってしまっていました。
今年は我が子が受験生。
autumnさんのように息子に寄り添っていけるのか?すぐに余計な一言を言ったり、私の方がイライラしたりするのではないか?と今から心配しています。
受験は人生の一部分に過ぎないとわかっていても我が子の将来をついつい先回りして心配し過ぎたり。
今年一年腹を据えて、息子を見守りたいと思っています。

春が来て、きっと楽しいことが沢山訪れますね♪
どうぞ、思い切り楽しんで下さいね^^
Commented by sinco1111 at 2017-03-13 01:55
コメント欄が開くのを心待にしておりました。立派な大学に合格していても、そのような気持ちになるのですね、、、
それでも、やはりもう一年待つのは、ものすごーく心労でしょうから、一年でそこを抜け出せて本当に良かったと、そう思います。
春になって、新しい大学に通うことになれば、きっとそこで素晴らしいキャンパスライフが始まる事と思います。ご縁がなかった大学にはさよなら、して。ご縁があった大学で素敵な四年間➡あ、理系の方々は四年間じゃないのよね、きっと。素敵な6年間を過ごしてくださいませ。
待つのって苦しいですよね、私も去年のことを思うと胃が痛くなるような、そんな感じです。
それにしても。本当によーくよーく焼き菓子を作られてますよね。お茶と一緒に映ってる長方形の器が、とーっても好みです。次男くんはお料理にも興味があるのですか?からあげ、綺麗に揚がってますね。
Commented by mitten at 2017-03-13 07:43 x
オータムさん、お疲れさまでした。

長かった一年と思いますが、
オータムさんが作られたごはんや、お菓子、
季節ごとに飾られるお部屋、
その心遣いが、きっと息子さんの日々を支えていたことと思います。

いまは、ただお疲れさまでしたと伝えたくて。
Commented by autumn-park at 2017-03-14 16:48
☆cherryさん、こんにちは。

お祝いのコメントありがとうございます♡
やっと春が来ました。
部活と受験ときつい時期が長かったので、まだ気持ちはその時の感じが残っているのか、ほぐれていない感じです。
書類を提出して、スーツを作って、そんなことしながら少しずつでしょうか。

長男は自宅からといっても遠くに通って、会話する暇もなかったし、自宅通いの大学生がいるってどんな感じなのかな、と思います。
cherryさんと息子さんが凄くいい感じで過ごしていらっしゃるのをブログで読んで私もこういう感じになれるかしら、と楽しみです。

疲れました~本当に。。。
でもやり切った感で私も一杯です。
これからは自分の事も♡
刺激を下さいね~~^^
Commented by autumn-park at 2017-03-14 16:58
☆pretty-birds さん、こんにちは。

お祝いのコメントありがとうございます。
やっと終わりました。
pretty-birds さんが2年経ってやっと、と書かれているのを読んで、私もそうかも・・と思いました。
暫くは辛かった時など、やっぱり思い出しちゃうと思います。
きっと次男が楽しそうに学生生活を送っているのを見て、
本当に良かったなぁと、辛い記憶が遠のいていくのかなと思っています。
今はスーツ姿の次男を見るのが凄く楽しみです!
Commented by autumn-park at 2017-03-14 17:05
☆エムエムさま、こんにちは。

お優しいコメントありがとうございます。
恥ずかしながら、凄く頑張って、でもうまくいかない事ってこんなに悔しいことなんだと子供を通して経験しました。
私はここまで頑張ったことがないので・・・><。

結果がわかった日にご飯をとぐのと唐揚げを作ってくれました。
エムエムさまに褒めて頂いて、改めて親ばかですが、
気持ちを切り替えようとした次男、偉いなって思いました。
Commented by autumn-park at 2017-03-14 19:39
☆kumamaさん、こんばんは。

お祝いのコメントありがとうございます。
少しずつ気持ちがほぐれてきました^^。
受験生の生活が長かったので、緊張感なのか、なんなのかわからないんですけれど、進路が決まってもまだ余韻が残っています^^;
後期の試験も終わって、次男、今日は後期試験を受けていた友人と遊びに行きました。

余計なひと言なのか、母親だからこそ言うのか、厳しいこと言ったら次男が泣いちゃったこともあります><;
うちもそうだけれど、kumamaさんのご家族は仲がいいし、
相手を思ってきついこと言っちゃうってことあるだろうけれど、そこはわかってくれると思いますよ。
厳しいこと言った次の日は次男の好きなもの作ったり、次の日に持ちこさないとか、思い出すと色々あったなぁ・・・。

主人が以前、練習の時は凄く厳しいけれど試合の時は優しいという高校野球の監督さんの話をしてくれて、その考え方頭の片隅にありました。
まだ時間のある夏ごろは結構厳しいことを言って年末近く位からは応援団に徹しました。
大変な時があったとしても本番に向かっていい風になっていくんだと思って信じて・・・。
思い出したこと書いちゃってまとまりの無い文章でごめんなさい。

kumamaさんや仲良くして頂いているブログお友達の皆さんのお陰で煮詰まらすに頑張れました。
ありがとうございました!
Commented by autumn-park at 2017-03-14 19:54
☆tomoさん、こんばんは。

お祝いのコメントありがとうございます!
気まぐれにコメント欄閉じたり開いたりしている中で、沢山応援もありがとうございました。

国立の受験生は本当に長いです。
私立合格で大喜びしてもその後にどうしてもまた発表を見ないといけないから、なんか、マラソンで一回ゴールしたはずなのにもう一度走りはじめるような、ゴールが2回みたいな感じかな・・・。
涙して合格を喜んだ大学、ご縁があったんだなと思います。
そうそう、仮面〇人みたいなことも言っていましたもんね、
ぞっとします><!
一度は最後の不合格で落ち込んだけれど、次男を入れてくれてありがとうございます!という気持ちで一杯です。

次男君はtomoさんの美味しいお菓子やパンの誘惑に負けずダイエット成功して、素敵な彼女が出来たけれど・・・次男はどうでしょう(笑)
一緒に炭水化物抜きダイエットしない?って昨日も誘いました。
でもお菓子作りは好きなのでしちゃうんですよね・・
四角いお皿はジアンのものです。
最近は和食器を見るのが楽しくて・・・好きな食器を使うのは楽しいですね。
これからも楽しい、美味しいお話したいです。
仲良くして下さい^^。
Commented by autumn-park at 2017-03-14 20:01
☆mittenさん、こんばんは。

温かいコメントありがとうございました。
やっと終わりました。
辛かったけれど、一生懸命応援したこの時間、子供はいずれ離れて行ってしまうから、いい思い出になりました。
春から自宅から通う大学生になります。
mittenさんが時々次男君のこと書かれていたことを参考にさせて頂いて自宅大学生と上手に距離をとっていきたいと思います。

これからも宜しくお願い致します。
Commented by kuromame at 2017-03-17 00:26 x
autumnさん、はじめまして。
といっても、実は前のブログの頃からの愛読者です。
次男さんの受験、お疲れ様でした。
第1志望は残念でしたね。
でも、少し後には実は神様がベストな道を選んでくれたんだと思える日が来る、と私は信じています。
ずっと応援してきました。時には涙し、時には「よかったね!」とつぶやきながら。
それから、autumnさんのお人柄、お弁当やお菓子の数々、食器のセンスなど、すべてが大好きです。
これからも、ずっとブログ続けて下さいね。次男さんのこれから、一人暮らしで頑張ってらっしゃる長男さん、そしてautumnさんの日常、楽しみにしています。
長男さんの受験が終わられた時、突然ブログを閉じられた時はとても寂しかったです。その後一年以上経ってから、autumnさんのブログと奇跡の再会ができて本当にうれしかったです。
次男さんの受験もおわりましたが、ブログ続けていただきたくてはじめてコメントさせていただきました。あまりこういうこと得意でないので普段はできないと思います。
これからも応援しています。長文ですみません。
Commented by autumn-park at 2017-03-17 17:07
☆kuromameさん、はじめまして。

温かいコメントありがとうございます。
そんなに前から読んで下さっていたんですね。
一緒に喜んで下さったり、元気づけて下さっていたと思うと
色々な時のことを思し出してあの時の私に教えてあげたいと思いました。
本当に嬉しいです。
ぴったりな表現が見つからないくらい。

子供の節目の時にブログを一旦リセットする癖・・・
癖なんでしょうか、自分でもよくわからないんですけれど、
そういう傾向あります・・
kuromameさん、スルドイです(笑)
その時々の状況にどっぷりはまった生活をしているから
次に変わる時、私どうなるんだろう?ブログに書くことなくなるかな?と思ってリセットするんですけれど、
落ち着くとまた呟く場所が欲しくなって・・。
奇跡的にこのブログを見つけて下さって私も嬉しいです。
それから気持ちのこもったコメントも本当にありがとうございます。
次男へのお言葉もありがとうございます。
この大学に来て良かったと思える時間を送って欲しいです。
この一年間の中でブログしている事が自分の中で気持ちの支えになっていると実感したので、楽しんで続けていきたいと思っています。
これからも宜しくお願い致します。
by autumn-park | 2017-03-11 17:55 | 日々のこと | Comments(14)

愛すべき普通の日々。


by autumn-park
プロフィールを見る
画像一覧